10月16日(日)くにすの杜マルシェ2022で自主上映会を開催します

杜人(もりびと)〜環境再生医 矢野智徳の挑戦
なぜ、植物は枯れていくのか。
なぜ、生きものが減っていくのか。
なぜ、豪雨災害は年々激しさを増すのか。
全てに共通する原因
それは「大地の呼吸」にあった。

①11:20〜13:00/②13:20〜15:00
前売り800円/当日1,000円
場所:かなで館第三

お申し込みはこちらからどうぞ

杜人申し込みフォーム 

表面と裏面
中面

くにすの杜マルシェの続報です。今年もナツマヤさん制作のカワイイチラシが上がってきました。

1stアニバーサリーのくにすの杜マルシェはボリューム満点となっております。

おいしい食べ物にグッズ販売、ワークショップも満足の7種。

ステージでは素敵な音楽が流れて、太鼓のライブで盛り上がり。

くにすの杜の大切にしているモノをわかりやすく表現している映画の上映会まであります。

本当に素敵なショップ様にご参加いただきましたので当日楽しみにしていただければと思います。

今後公式インスタグラムページやフェイスブックぺーじにて出店者様のご案内等を行なってまいりますので、

皆さまチェックをよろしくお願いします。

9月25日 15時〜開催

主催 ジュクン・ミュージック

イベント詳細は主催者イベントページをご覧ください。

くにすの杜で素敵なイベントを開催していただいて感謝です。

たくさんの方にお越しいただきたいです。

梅雨が明けても長い雨が続いているくにすの杜です。

せっかくのキャンプの予定を組まれていたのにとても残念ですね。

さて、昨年の10月にオープンをして10か月になろうとしています。

おかげさまで少しずつ訪れるお客様も増えてまいりました。

この度くにすの杜一周年イベントを企画いたしました。

”くにすの杜マルシェ2022”

開催日 2022年10月16日(日)

場所 くにすの杜

くにすの杜の運営団体の国栖自治協議会と国栖の里観光協会の共催イベントになり、

目下イベントの準備をしているところです。たくさんの人に来ていただけるよう

楽しいイベントにしますのでどうぞご期待ください。

/

8月のキャンプ受付始まっております。今月は8/6~7、8/20~21のみの

営業となっています。8/6~7のみ空きサイトございます。

8月13日~14日は吉野町出身のアーチストのかしもとゆかさんを中心としたメンバーが主催する

”よしの七夕フェスティバル2022”

が開催されます。くにすの杜が始まって以来の大きなイベントの開催になりたくさんの

アーチストが集結いたします。どうぞお申込み頂きご来場ください。

これから暑さが厳しくなると思いますがお身体壊しませぬようご自愛くださいませ。

 くにすの杜がオープンして約半年が経ちました。

週1のキャンプデイにもたくさんの人に来ていただいています。

毎月来ていただいている方もおられて私たちはとても嬉しく思っています。

一人でも多くの人のお気に入りの場所になるようにと頑張っていきたいです。

そんなくにすの杜が一番大事にしているのは木々たち。この木々たちが多くの生き物を

守り育んでいます。私たちが生きるための水も木々たちが豊かな環境を作ってくれているから

何も苦労せずに使うことができるのです。そんな木々の多くの働きをくにすの杜の植樹を

通して学んでみませんか?くにすの杜が豊かになる活動を共にしてくれる多くの人に参加していただけたら

嬉しいです。

ここは昔小学校だった学びの場。人も動物も昆虫も目に見えない微生物もみんな仲良く過ごす場所。

そんな場所にしていきたいです。

お申し込みはメールからどうぞ

昨年の植樹の様子

くにすの杜オープニングイベント“くにすの杜はじマルシェ”と同日開催の国栖の里観光協会主催の“第10回国栖里灯り展”は

中止となっておりましたが、くにすの杜のプロモーションの為の撮影を行いました。

後日この模様は吉野町CVYで放送される予定です。町内の方しか観れませんがお楽しみいただけたらと思います。

夕方からの第10回国栖の里灯り展の模様のライブ配信はYouTubeで本日より2週間観ていただけます。

この機会に是非ご覧ください。

くにすの杜が出来て半年が経ちました。コロナ禍もあり皆様へのお披露目を半年遅らせて、

色々と準備を進めておりましたが、9月時点でコロナウィルスの感染拡大の収束の目処が

経っておらず止むなく中止とさせていただきました。

なお同日開催の”国栖の里灯り展”の様子はYouTubeで当日ライブ配信をおこなう予定です。

また、くにすの杜の紹介やメイキング番組を吉野町CVY放送で後日放送されます。

コロナ禍が終息して誰もが心配なくお越しいただけるようになった折には、改めて

マルシェなどのイベントを開催しますので、どうぞお楽しみにお待ちください。

開催したかった今回のイベントのチラシをご覧いただいてご期待ください